ゼウスwi-fi。 ゼウスWiFiが月額2,980円!ポケットWi

【ZEUS(ゼウス)WiFi】の口コミ・評判は? Twitterまとめと解説!│KENNOSUKE BLOG

ゼウスwi-fi

ゼウスWiFiの目次(クリックでジャンプ)• ZEUS WiFi(ゼウスワイファイ)について ゼウスWiFiは月額料金が安く、 通信量無制限のポケットWiFiです。 なお、最短翌日発送となっておりますので、直ぐにネット環境が欲しいという人にもおすすめです。 運営会社について 運営会社は「株式会社Human Investment」です。 設立は平成22年3月の従業員数は250名(グループ全体)の資本金は10,000,000円となっており、設立してから約10年経っていますから 会社の信用性は十分です。 さらに、ベストベンチャー100に選ばれており、今後が期待される会社でもあります。 料金について ゼウスWiFiの料金は、「 ゼウスWiFiデビューキャンペーン」により、通常よりも安く使う事が出来ます。 上記の料金表の通り、 ゼウスWiFiは無制限WiFiの中で最安値級の料金設定です。 端末について ゼウスWiFiの端末は「H01」という液晶付きモバイルルーターです。 端末のスペックを確認していきます。 最大速度も下り150Mbpsの上り50Mbpsとなっておりますので、 動画視聴等には十分な速度を確保できています。 ゼウスWiFiデビューキャンペーン中のため 最初の6ヶ月間は月額料金2,980円! そうだね。 今の無制限WiFi系の中では、一番安く使えるよ! 2.解約金(契約解除料)が安い ゼウスWiFiは、2年契約となっており、2年以内の解約は解約事務手数料が発生します。 詳しい解約金については下記の通りです。 課金開始月~23か月目 9,500円 24ヶ月~25ヶ月目 更新月0円 26ヶ月~47ヶ月目 9,500円 48ヶ月~49ヶ月目 更新月0円 となっており、24ヶ月・25ヶ月目が更新月で0円で解約できますので、 解約のおすすめのタイミングとしては24ヶ月目、25ヶ月目になります。 但し、上記の通り解約金は9,500円と他社と比較すると安い設定になっています。 ちょっと待って!注意点もあるよ。 クラウドSIMの特性上、最適な回線を掴むのですが、実際に使ってみるとわかりますが、ソフトバンクの回線を掴む確率がかなり高いです。 理論上は3キャリアの回線を使えますが、ソフトバンクの回線に繋がりやすいというのも頭の片隅に入れておいてください。 利用可能エリアについては下記ページを参考にしてください。 4.通信量無制限、使い放題のポケットWiFi ゼウスWiFiは通信制限なしで無制限にポケットWiFiが利用できます。 1日3GB、3日で10GB、1ヶ月100GBといった制限もないので、 好きな時に好きなだけ動画視聴等ができます。 但し、無制限といっても、速度制限をかける可能性は0ではないです。 実際に無制限使い放題で注目を集めた「どんなときもWiFi」では、速度制限がかかっています。 詳しくはデメリットの「」をご覧ください。 5.30日以内は無料解約「ドバドバ体験キャンペーン」 ゼウスWiFiでは、速度が不安、実際に使ってみたいという人のために「ドバドバ体験キャンペーン」を開催中です。 ドバドバ体験キャンペーンとは、課金開始日から30日以内であれば、 解約事務手数料0円で解約する事が可能です。 ちょっと待って、注意点があるから必ず確認してね。 ドバドバ体験キャンペーンでは、解約金は0円になりますが 「契約事務手数料」「月額基本料金」は返金されません。 6.更新月の前月に更新のご案内メールが届く! ゼウスWiFiは2年契約ですが、2年間使っていると、解約時期(更新月)がいつだったか忘れてしまう人多いですよね。 しかし、 ゼウスWiFiなら更新月の前月に更新のご案内メールが届きます。 更新月で解約すれば0円で解約できますので、解約タイミングを逃さずにすみます。 更新月を忘れてしまったという場合でも、ゼウスWiFiから気づかせてくれるので助かりますね。 ゼウスWiFiのデメリットについて 1.無制限WiFiでも無制限に使えない? ゼウスWiFiは基本的には無制限に利用できます。 そうなんだけど・・・今までのポケットWiFiの事情があるから、説明だけしておくね。 ポケットWiFiで有名なのが「どんなときもWiFi」です。 「どんなときもWiFi」は、• 速度制限なし• ネットが使い放題 という売り文句に多くのユーザーを獲得しました。 最初の1年間は、小さいトラブルはありましたが、大きなトラブルはなく、無制限に使えていました。 しかし、2020年3月中旬頃より、急に速度が100Kbps以下になり、使い物にならなくなってしまいました。 制限時の速度は5Mbps以下となっております。 このように、無制限と謳っていても、 後から制限がかかる場合があります。 ゼウスWiFiは今のところ無制限に使えますが、もしかすると今後、「どんなときもWiFi」や「限界突破WiFi」のように急に 速度制限がかかる可能性が有るという事です。 契約期間の縛りはあるけど、料金が安く使えるのも事実だから、 長期間利用する可能性が有る人にはおすすめだよ! 3.速度はそこまで期待できない ゼウスWiFiはクラウドSIMを利用したポケットWiFiです。 あくまで、私のテスト結果となってしまいますが、クラウドSIMを利用したポケットWiFiは速度がでづらい傾向にあります。 例えば、WiMAXをエリアや時間帯を変えて、何度も計測した場合「 10Mbps~100Mbps」の速度が出ていましたが、クラウドSIMを利用したポケットWiFiでは「 10Mbps~40Mbps」前後です。 10Mbps以上出ていれば、動画視聴に差し支えは無いのですが、 速度が速い方が良いという人にはおすすめできません。 月額料金は1~6ヶ月目2,980円、7ヶ月目以降3,280円• 本体端末レンタルのため無料• 端末が故障した場合、有償交換(18,000円)• 30日以内なら解約金無料で解約、但し月額料金・初期費用は返ってこない• 通信量の制限なし、無制限(今後制限がかかるかは不明)• 工事不要の翌日発送• 支払いはクレジットカードのみ となっております。 なお、安い料金で使えるのは「ゼウスWiFiデビューキャンペーン」のお陰です。 キャンペーンが終了次第、通常料金の3,480円に戻ってしまう可能性がありますので、キャンペーン中に申し込むことをおすすめします。 無制限WiFiが最初の6ヶ月間、月額2,980円で使えるよ! ゼウスWiFiデビューキャンペーン中のため 最初の6ヶ月間は月額料金2,980円! ゼウスWiFiの評判・口コミについて ゼウスWiFiの口コミを掲載しています。 良い評判から、悪い評判まで、これは知っておいた方が良いというのは包み隠さず、掲載します。 「残高不足」、または「従量課金モード」をオフにした可能性があるので、アカウントにチャージするか、「従量課金モード」をオンにしてください。 そして、 ネットワーク未接続となり、 インターネットに繋がらなくなるという、現象が一部で発生しているようです。 私の調べた限りだと、公式からの発表はありません。 (2020年4月9日時点) 今後、何かしらの発表は有ると思いますが、こういう トラブルは早めにご案内が欲しいですね。 動画の画質にもよるけど、快適に視聴は難しいよ。 速度については、 利用エリアによっても大きく変わってきますので、なんとも言えません。 ZEUS WiFi自体は始まったばかりのサービスのため、 不安という人も多いと思います。 無制限WiFiは沢山のサービスがでておりますので、他と比較してみて決めるのもありです。 どんなときもWiFiから乗り換える人も多い!? どんなときもWIFIが使えなくなったので新しくZEUSwifi契約しました。 箱もいい感じです 笑 — カーズ cazujp どんなときもWiFiは3月に通信障害があり、多くの方がどんなときもWiFiから乗り換えています。 「Z」の文字がダンボールに記載があり、一目でZEUS WiFiというのがわかりました。 ゼウスWiFiの箱になりますが、かっこいいです。 箱を開く前からワクワクしてきます。 せっかくなので、「どんなときもWiFi」「THE WiFi」等、無制限WiFiで利用されている「U2s」の箱と比較してみました。 U2sの箱もカッコイイと思ったのですが、ゼウスWiFiの箱の方がカッコよかったです。 ゼウスWiFiの箱を開けました。 色々入ってますね。 箱の中身を全て取り出してみると、• ゼウスWiFi本体• 取り扱い説明書• USBケーブル(USB TYPE-C)• SIM取り出しようPIN 全部で4つ入ってました。 ZEUS WiFiのルーターです。 見た感じWiMAXのW06に少し似ていますが、違いました。 型式は、HWR0001と記載がありました。 上記の動画レビューでは、4月8日にゼウスWiFiを申し込んで、4月10日に端末が届いており、申し込みから端末到着までが早いのがわかります。 さらに動画上で実際の速度も計測していますので、ぜひ参考にしてください。 ゼウスWiFiと他のWiFiの比較 どんなときもWiFiとの比較 どんなときもWiFiは元祖無制限ポケットWiFiで大人気でしたが、2月、3月と通信障害が多発し、離れるユーザーも多いです。 そんなどんなときもWiFiとの料金比較をしていきます。 月額料金 その他 どんなときもWiFi 3,480円 通信障害が複数回有り ゼウスWiFi 1~6ヶ月目: 2,980円 7ヶ月目以降: 3,280円 30日間解約金0円 月額料金が安い となっており、同じ無制限WiFiですが 「ゼウスWiFi」の方が圧倒的にメリットがあります。 わざわざ月額料金の高い「どんなときもWiFi」を契約するよりも、安くて、 通信障害が今のところない「ゼウスWiFi」の方が安心して利用できます。 どんなときもWiFiと「ZEUS WiFi」の比較の場合、どういう理由が有ろうとゼウスWiFiの方がお得なためおすすめです。 WiMAXとの比較 WiMAXとゼウスWiFiの比較です。 WiMAXは3日で10GBの速度制限はありますが、速度は全体的に「ゼウスWiFi」よりも速いです。 WiMAXとゼウスWiFiの料金・契約期間を見ていきます。 月額料金 契約期間 その他 WiMAX 1~2ヶ月目 2,170円 3ヶ月目以降 3,480円 3年間 速度が速い ゼウスWiFi 1~6ヶ月目: 2,980円 7ヶ月目以降: 3,280円 2年間 30日間解約金0円 月額料金が安い 上記の通り、安く使えて、契約期間が短いのが「ゼウスWiFi」です。 WiMAXの場合3日で10GBの速度制限がありますので、その点でも 無制限に使える「ゼウスWiFi」の方がおすすめできます。 但し、速度を重視したいという人はWiMAXの選択も有りです。 私自身、何度もテストをしていますが、WiMAXの方が速度が速いケースが多かったです。 Mugen WiFiとの比較 当サイトで大人気の「Mugen WiFi」との比較です。 さっそく料金を比較してみていきます。 月額料金 その他 Mugen WiFi 3,280円 30日間お試し有 ゼウスWiFi 1~6ヶ月目: 2,980円 7ヶ月目以降: 3,280円 30日間解約金0円 月額料金が安い 上記の通り、最初の6ヶ月間2,980円で利用できる「ゼウスWiFi」の方が安いです。 安さを求めるなら「ZEUS WiFi」で決まりですが、一点だけ「Mugen WiFi」の方がいい点があります。 それは「30日間全額返金補償キャンペーン」です。 そうだね。 でも、Mugen WiFiとゼウスWiFiの30日以内の解約の内容が違うから必ずチェックしてね。 30日以内解約時の内容 Mugen WiFi 返却手数料1,000円を支払う事で 事務手数料(3,000円)+月額料金が返金されます。 ゼウスWiFi 解約金が0円になるだけで、「事務手数料(3,000円)+初月の日割り+翌月の料金」は返金されません。 上記の通り、Mugen WiFiの場合は契約時に支払った金額全てが返ってきますが、ゼウスWiFiは返金されませんのでご注意ください。 そのため、速度やエリアが心配という人は全額返金可能の「Mugen WiFi」の方がおすすめです。 料金を安く使いたいという人は、 「ゼウスWiFi」の方が月額料金が安くおすすめです。 クラウドWiFi東京との比較 クラウドWiFi東京は、契約期間の縛りがない無制限WiFiとして人気です。 そんな「クラウドWiFi東京」と「ゼウスWiFi」の料金を比較していきます。 月額料金 その他 クラウドWiFi東京 3,380円 契約期間縛りなし ゼウスWiFi 1~6ヶ月目: 2,980円 7ヶ月目以降: 3,280円 30日間解約金0円 月額料金が安い 料金面で言えば「ゼウスWiFi」の方が圧倒的に安いです。 但し、クラウドWiFi東京は契約期間の縛りがないという特徴があります。 3ヶ月や半年で解約予定があるという人には「クラウドWiFi東京」はおすすめです。 ゼウスWiFiの端末から購入できるよ! 詳しい料金については、公式サイトのをご確認ください。 SIMが入ってないけど、クラウドSIMって何ですか? ゼウスWiFiはクラウドSIMを採用しており、SIMを挿入する必要はありません。 クラウドSIMはクラウドサーバーにSIMが置いてあり、 モバイルルーターはクラウドサーバー上のSIMを参照します。 そのため、端末にSIMを挿す事なくネットにつなぐことが可能です。 クラウドSIMについて詳しく知りたい場合は、下記ページを参考にしてください。 初期契約解除制度はある? 初期契約解除制度は有ります。 課金開始日もしくは利用開始日から8日以内であれば、初期契約解除を適用することができます。 端末はレンタル品だから返却は忘れずにね! テレワーク(リモートワーク)に使える? ゼウスWiFiは通信量無制限となっておりますので、在宅勤務・テレワークにも向いています。 注意点としては、 有線接続は不可となっておりますので、 WiFiに対応したパソコンが必要になります。 また、契約期間が2年間となっておりますので、1・2ヶ月だけ使いたいという人には向いておりません。 短期での契約希望の人は「」をご覧ください。 結論:ゼウスWiFiはおすすめできる? ゼウスWiFiは無制限のポケットWiFiで今もっとも注目されています。 特に「ゼウスWiFiデビューキャンペーン」により、• 1~6ヶ月目:2,980円• 7ヶ月目以降:3,280円 という 無制限WiFiの中でも最安値で利用できます。 モバイルルーターも「H01」というオリジナルの端末で、液晶モニター付きで使いやすいです。 また、 工事不要で最短翌日発送というのも嬉しいですね。 さらに、30日以内なら解約金0円で解約する事もできますので、速度が気になるという人も気軽に契約できます。

次の

神コスパのZEUS(ゼウス)Wi

ゼウスwi-fi

まずは「他社のWi-Fiサービスと比較してZEUS Wi-Fiはお得なの?」という点について簡単にまとめておきます。 結論から言うと、 ZEUS Wi-FIは現状かなりお得なサービスだと思います。 理由は大きく3つです。 容量無制限なので通信制限を気にする必要がない• 全体でみても月額料金 ランニングコスト が低い• 最初の30日間の間は無料で解約できる お試しで使える 3つのうち各要素だけを満たしているモバイルWi-Fiはいくつかありますが、全体的にバランスがとれているモノはあまり多くありません。 そう考えると、ZEUS Wi-Fiはバランスの取れた良いサービスだと言えます。 そのため、 「ちょうど契約するモバイルWi-Fiを探してた!」というような人であれば、ZEUS Wi-FIを契約するのはアリでしょう。 ただし、 ZEUS Wi-Fiにも契約する際の注意点がありますので、その点をしっかりと確認した上で契約することをオススメします。 それでは、次の項目から具体的なサービスについてみていきましょう。 ドバドバ使える!ZEUS ゼウス Wi-Fiってどんなサービス? ZEUS Wi-Fiは、「株式会社Human Investment」が提供しているサービスです。 企業から10年間、情報通信サービスに携わっている会社ですので、安心して利用できる回線サービスになっていると思います。 さてそんなZEUS Wi-Fiのサービスは以下の通りです。 月額料金 3,480円 キャンペーン適用で 2,980円~ 通信速度 下り最大150Mbps 上り最大50Mbps 通信制限 なし ポイント• 30日間解約無料• 海外でも使える• 端末価格は無料 公式サイト ZEUS Wi-Fiはかなりバランスの取れたサービスになっています。 とは言っても表だけでは分かりづらいと思いますので、ここからは料金や速度など各項目について詳しくみていきましょう。 月額料金は無制限モバイルWi-Fiの中でトップクラスに安い2,980円~ まずは月額料金についてです。 ZEUS Wi-Fiの月額料金は通常3,480円ですが、デビューキャンペーンを適用することで永続的に料金が安くなります。 最適なキャリアを拾うので、従来よりさらに広い範囲で快適にネット回線が利用できるようになりました。 基本的な通信速度は、 クラウドSIMを採用した他社サービスと同程度の約20Mbps~30Mbpsになると思われます。 Ping値も考慮するとFPSや格ゲーなどの回線が重要なゲームは難しいかもしれませんが、日常で使う分には問題なくサクサク利用できるでしょう。 通信容量の制限はナシ!通信量を気にせずドバドバ使える やはりZEUS Wi-Fi最大の魅力は通信制限についてです。 ZEUS Wi-Fiは一日でどれだけ使っても、1月でどれだけ使っても 通信容量による速度制限に掛かることがありません。 なので、動画やゲームなどで通信容量を多く使ってしまう人でも、通信量を気にすることなく利用することができます。 動画やゲームなど好きなだけ利用できる。 ただし、一部特殊な使い方をした場合は速度に制限がかかる場合があるそうです。 以下公式サイトの抜粋になります。 ネットワーク品質の維持および公正な電波利用の観点から、違法ダウンロード等の不正利用または著しくネットワークを占有するレベルの大容量通信をされた場合、通信時間の制限や通信速度の制限をすることがあります。 恐らく、P2Pを利用したtorrentやwinnyといったサービスを不正な目的で利用している場合には、速度制限に掛かる可能性があるということでしょう。 とは言え、ゲームや動画視聴で制限が掛かるわけではありませんので、ほとんどの人は気にしなくても問題ありません。 念のため、P2P通信で大容量データの送受信をしようと考えている人は気を付けるようにしましょう。 今だけ!契約から30日以内は無料で解約することができる 続いては、30日間の無料解約についてです。 料金の項目でも少し触れた通り、ZEUS Wi-Fiは通常2年毎の契約更新タイミングでのみ無料で解約できるのですが、 例外的に最初の30日間は無料で解約ができます。 なので、契約後に 「速度出ないし解約したいけど、解約費用が高くてできない…。 」のような心配をする必要がありません。 契約時に発生した契約事務手数料や1ヶ月分の月額料金は必要になりますので注意してください。 容量を購入するだけでそのまま世界106ヶ国で使える 利用する頻度は高くないかもしれませんが、 ZEUS Wi-Fiは世界106ヶ国でも利用できます。 通常海外でモバイルWi-Fiを利用しようと思うと、ネット上で手続きをした上で空港の受け取りカウンターに行かなくてはならず、わりかし手間です。 その点ZEUS Wi-Fiの場合は、「」から海外用の容量を購入するだけで、手続きが完了します。 なので、特別な手間もなく簡単に海外利用可能です。 実際に利用した時の料金も簡単にまとめておきます。 1GBプラン 1,170円 1,670円 1,470円 ZEUS Wi-Fiは他社とプランの形式が異なっているため、一概に高い安いとは言えませんが、使いやすくはなっていると思います。 というのも、人気の旅行先であればホテルにWi-Fiが常備されていることがほとんどですので、1日最大1GBは若干多い可能性が高いからです。 なお、ZEUS Wi-Fiを海外で利用する際は国ごとに料金が異なったり、容量が少ないプランなどもあります。 そういった内容については、公式サイト「」で紹介されていますので、気になる人はチェックしてみてください。 端末代金は永年無料!端末スペックも紹介 最後に紹介するのが、ZEUS Wi-Fiで利用できる端末についてです。 まずは端末の基本的なスペックを表にまとめました。 製品名 H01 チップセット Qualcomm MSM8909 無線規格 IEEE802. なので、最初に紹介した月額料金2,980円~のみでサービスを利用できます。 端末の継続的なコストが掛からないのは、利用者側としてはかなりありがたいでしょう。 コスト的には良いのですが、1点気になる点を挙げるとすると、 バッテリーの容量が他のモバイルWi-Fiと比較して若干少ないという点です。 他のサービスと比較してみます。 ただし、バッテリーの容量が少なくなっていることで、本体の重量が数十グラム軽くなっていますので、メリットと言うこともできます。 この辺りは、自分の好みに合わせてどれが良いかを選んでみると良いでしょう。 ここまでZEUS Wi-Fiのサービスだけを紹介してきましたので、ここからは他社のサービスと比較してどうかを解説していきます。 比較するのは現在人気の無制限Wi-Fiである「どんなときもWi-Fi」と「限界突破Wi-Fi」の2社です。 それでは、表にまとめていきましょう。 契約手数料 3,000円 3,000円 0円 月額料金 2,980円~ 3,480円~ 3,500円 通信速度 下り最大150Mbps 上り最大50Mbps 通信制限 なし 解約手数料 9,500円 更新月:無料 2年毎に更新 1年以内:19,000円 1年~2年:14,500円 2年以降:9,500円 更新月:無料 2年毎に更新 2年以内:18,000円 2年以降:5,000円 更新月:無料 2年目以降に1年毎の更新 同時端末接続数 最大10台 最大5台 最大8台 連続使用時間 最大10時間 最大12時間 最大15時間 公式サイト 表にまとめると、 ZEUS Wi-Fiは料金面でかなり優れていると言えます。 宣伝で「神コスパ」と言っているのは間違いではないでしょう。 ただし、その分バッテリーの持ちが弱く、 他社サービスと比較すると長時間での連続使用が難しくなっています。 料金と取るか、バッテリーを取るかはそれぞれだと思いますので、好きな方をピックアップして検討してみると良いでしょう。 ZEUS Wi-Fiを契約する際の2つの注意点 ここまで、ZEUS Wi-Fiの特徴やサービスについて詳しく紹介しました。 「ZEUS Wi-Fi良さそうだし、契約してみようかな…。 」と検討している人もいるかもしれませんが、ZEUS Wi-Fiには契約する際に注意すべき点が2つあります。 機器の返却期限を守って同封物を無くさないようにする• クラウドSIMはユーザーが増えると速度が遅くなる可能性がある これら2点について見ていきます。 機器の返却期限を守り、同封物をなくさない 1点目は機器の返却についてです。 ZEUS Wi-Fiは機器をレンタルしてサービスを提供するシステムになっているため、解約時には機器を返却する必要があります。 この時注意しなくてはいけないのが以下の3点です。 特に説明書は捨ててしまう人が多い。 なお、ZEUS Wi-Fiでは端末が壊れてしまった時の保証サービスとして、月額400円の「端末安心オプション」というサービスも導入しています。 ただし、 対象が自然故障や不可抗力による故障だけになっているため、恐らく利用できるシーンはほとんどないです。 「万が一のために契約しておきたい!」という人は、しっかりと対象になる状態を確認した上で契約するようにしましょう。 クラウドSIMはユーザーが増えると速度が遅くなる可能性がある 2つ目の注意点は、ZEUS Wi-FiというよりクラウドSIMサービス全般に言える内容です。 クラウドSIMを利用した速度制限なしのモバイルWi-Fiサービスは、 ユーザーが増えた際に速度が遅くなる可能性がそこそこあります。 これは無制限で電波を提供するという仕組み上、避けられません。

次の

【ZEUS】速度制限なしで安い!おすすめポケットWi

ゼウスwi-fi

もくじ• どうも、ど田舎はいたついん(夫)です。 我が家では昨年春から「どんなときもWiFi」を使用してきました。 時々繋がりが悪くなったり、謎のエラーが生じたり、とちょこちょこトラブルはありましたが、通信自体は支障ない程度に使えていたので、多少我慢しながらも「しばらくはこれでいいか」と思っていました。 しかし2020年の2月末から通信障害が発生、ほぼ繋がらない状態が続きながらも「4月1日には完全復旧目指します」と言っていたので、「大目に見てやるかー」という感じで気長に待ちました。 が、4月3日に「 もう無制限で提供するのは無理になったので、これからは 月25GB制限になります」との連絡が。 こりゃーもうないな、、、 ということで「どんなときもWiFi」を解約。 次なるWiFiを探しました。 ちなみに、「どんなときもWiFi」の端末がこちら。 見たことある方も多いのではないでしょうか。 クラウドSIMとは、簡単に言うと「ドコモ」「au」「softbank」のトリプルキャリアの中から、その場所で最適な電波を受信してくれる、というもの。 (この信ぴょう性もかなり怪しいですが・・・) 中国に本社を置くuCloudlink社の技術らしい(?)です。 今現在、通信量無制限をうたっているほとんどのメーカーはこの端末を使っています。 今回の「どんなときも」の通信障害とこの機器は直接関係ないのでしょうが、この端末に対しての印象は良くありません。 元々、画面がないのも気になっていましたし。 ということでこれ 以外のタイプの端末にするのは絶対条件。 そこにもう少し条件を加えます。 動画が問題なく見れる程度の通信速度• 持ち運べるモバイルタイプのルーター(端末には画面が欲しい)• 料金は税込4,000円以下 「こんな条件に合うWiFiはあるのだろうか?」「もう回線引くしかないのか」と諦めかけていましたが、納得のいくWiFiに出会えました。 2020年3月30日スタート『ZEUS WiFi(ゼウス WiFi)』 出典: それがこちらの【ZEUS WiFi(ゼウス ワイファイ)】。 今年の3月30日にリリースされたばかりの新鋭WiFiです。 名前はちょっと胡散臭さを感じますが、なんだか目を引く広告なのでもう少し掘り下げてみました。 【ゼウスWiFi】の機能について ゼウスWFiには大きく分けて6つの特徴があります。 容量無制限 毎月の容量制限やWiMAXのような3日間制限はありません。 今なら半年間月額2,980円 デビューキャンペーンで、今ならベーシックプランが6ヶ月目まで 月額2,980円(税込3,278円)。 7ヶ月目以降は月額3,280円(税込3,608円)。 2020年春現在のWiFi相場からみて、最も安いと言えます。 工事不要 モバイルWiFiなので回線を引く必要がなく、短期滞在や工事費を節約したい場合にもおすすめです。 端末は無料レンタル ゼウスWiFiのベーシックプランに申し込んだ方は、端末のレンタル料も無料となります。 ちなみに今のところベーシックプラン(月額2,980円のプラン)しかありません。 【ゼウスWiFi】の端末について 出典: ゼウスWiFiの端末は「H01」という1機種のみで、どうやらゼウスWiFiの独自端末のようです。 (GlocalMeじゃないのも嬉しい) そして、私が望んでいた ディスプレイが付いている!!! 簡単に「H01」のスペックを載せます。 同時接続台数・・・最大10台(推奨5台)• 下り最大150. 0Mbbs• 上り最大50. 0Mbbs• バッテリー・・・最大10時間稼働• 重量・・・130g 公式のスペックに関しては、どんなときもWiFiなどの端末「U2」と大きな差はないようです。 運営会社を調べてみました。 出典: 運営元は株式会社Human Investment で、茨城県つくば市に本社を置く「情報通信サービス」の会社のようです。 WiFiなどのモバイルデータ通信事業は、今回のゼウスWiFiが初の試みとのこと。 実績がまだないので「信頼をおけるか?」と言われるとなんとも言えないのですが、大手会社だからといって安心できる世の中ではないので、ここは信じるしかないでしょう。 ただ、社長のメッセージは何を言いたいのかよくわかりませんでした(汗 ということで、ゼウスWiFiは、私がWiFiに求めていた要素をすべてをカバーしてくれています。 これが本当かどうかは実際に使ってみないとわからないので、まずは申し込んでみました。 申し込みについて 申し込みは公式サイトにて可能。 2020年4月現在では、月額2,980円(税抜)+初期費用3,000円(税抜)の5,980円が初回の支払金額になります。 そこにプラス月額400円で「端末あんしんオプション」に加入可能。 水濡れや故障の際に無償サポートしてくれます。 私は入りませんでしたが、心配な方は入って良いと思います。 欠品、故障の場合は損害賠償金として18,000円(税抜)が請求されるとのこと。 充電ケーブルは100均でも手に入るので、本体以外は全て使わずに閉まっておいた方が良さそうです。 本体をチェックしてみた 大きさはiPhoneSEなどと同じくらいでしょうか。 裏はシンプル。 白い部分はシールになっていて、IMEIナンバーや型番が記されています。 上部には電源ボタンとSIMスロットがあります。 電源コネクトは正面から見て左側にあります。 端子はUSB-Cタイプ。 画面をチェックしてみた タッチパネルの画面からは以下のコンテンツがあります。 写真の「4」は4台接続しているということ• ソフトウェアアップデート・・・バージョンの確認とソフトウェアのアップーデートが可能 ごちゃごちゃしていなくて、シンプルでわかりやすいユーザーインターフェースだと感じます。 説明書を見なくてもすぐに使いこなせるでしょう。 ZEUS WiFiの実力は如何に!田舎で通信速度を測ってみた 最後に気になる通信速度のチェック。 【どんなときもWiFiの計測】使用アプリ:SPEEDCHECK 日常使いでは全く問題ないスピードですね。 電波はソフトバンクを掴んでいます。 続いてゼウスWiFiをみてみましょう。 キャリアはこちらもソフトバンクを受信。 日常使用や動画視聴は全く支障のないスピードです。 一般的に10Mbpsあれば「 サクサク動く」と言われています。 【どんなときもWiFiの計測】使用アプリ:SPEEDCHECK あら、市街地の方がど田舎にある我が家よりも感度が良く様子・・・。 それはさておき、ここでもソフトバンクの電波を掴んでいます。 続いてゼウスWiFiの出番です。 といっても、ど田舎よりも低い数値。 どうやら、ど田舎は市街地よりもソフトバンクの電波感度が良い様子。 【どんなときもWiFiの計測】使用アプリ:SPEEDCHECK ひとまずスピード等は置いておいて、ここでもソフトバンク電波を受信しています。 続いてゼウスWiFi。 おそらくソフトバンクの電波が優先 どんなときもWiFiが「ソフトバンクの電波を優先的に掴む」「ドコモの電波なんて掴んだことがない」という情報は以前から知っていましたが、どうやら ゼウスWiFiも同様にソフトバンクの電波が超最優先のようです。 上記の検証以外にも10箇所ぐらいいろんな場所で計測してみましたが、全てソフトバンク回線。 こればっかりはちょっと残念でした。 本当の意味でのクラウドWiFiはいつ登場するのでしょうか。 運営会社の主要取引先に「ソフトバンク」が入っていました。 まあ、、、「大人の事情」というやつですね。 まあ、色々思うところもありますが、ひとまず問題なく使えているので良しとしましょう。 私はWiFiにストラップをつけて持ち歩くことが多かったので、これはちょっと残念でした。 スタンドがない・・・ ルーターの専用スタンドがないので、別で何らかの置き場が必要となります。 私はとりあえずスマホ用の簡易スタンドを使っていますが、100均に売っているスマホリングなどでも良いかも知れません。 もちろん、ゼウスWiFi側も対応策を考えていて ネットワーク品質の維持および公正な電波利用の観点から、違法ダウンロード等の不正利用または著しくネットワークを占有するレベルの大容量通信をされた場合、通信時間の制限や通信速度の制限をすることがあります。 出典:ZEUS WiFi つまり、「 とんでもなくデータを使いまくる人には制限かけますよ」と公言しています。 また、それ以上データを使うような方は、ネット回線を引いた方が良いと思います。 どうやら世の中には1日100GB使うようなジャンキーもいるようなので、メーカーにもそういった輩は速やかに排除してもらう努力をしてほしいです。 【ゼウスWiFi】けっこう気に入ってます!! 「ゼウスWiFi、いい感じだな」というのが使ってみての率直な感想です。 まだ使い始めて2日目なので、機能に関して未知な部分があったりしますが スピード・端末のデザイン・料金に申し分なしで、 今のところ バリバリ快調です! もうWiFiで悩みたくないので、是非ともこの調子で頑張ってほしい・・・• 映画、動画をけっこう見る人• WiFiの乗り換えで悩んでいる人• 料金を安く抑えたい人 田舎で検討している方は事前に電波のチェックを! ゼウスWiFiがソフトバンクの電波を掴みやすいことから、田舎で使おうか迷っている方は、ソ フトバンクの電波があるかをチェックしておく必要がありそうです。 もし、実際に使ってみて「ここの田舎じゃ使えない!!!」って場合も安心です。 現在実施されている「ドバドバ体験キャンペーン」により、解約解除料 9,500円税抜 が30日間0円で試すこともできるようです。 どうしても初期手数料や月額料はかかってしまうようですが・・・ ソフトバンクの通信エリアの確認はこちらから.

次の